記念写真の種類

昔は、記念写真というと結婚式や成人式、七五三といったイベントでの写真撮影が一般的でした。しかし、最近では写真スタジオの増加やその価格が下がってきたことによって、家庭ごとに機会を設けて様々な場面で写真撮影を行う人が増えています。

妊娠中にお腹の大きい写真を残すためにマタニティフォトを撮影したり、結婚式とは別に着たいドレスを着たり、思い出の地や名所や観光地といったところで新郎新婦だけで記念撮影をするウエディングフォト、子供の成長記録になるように誕生日ごとに記念写真を残したり、といったように個人の残したいタイミングで様々な写真が撮影されるようになりました。

このような写真を撮影するのには、フォトスタジオに出向いてスタジオ内での撮影を行うこともできますし、出張依頼をして外での撮影をしてもらうことも可能です。大手のチェーン展開しているフォトスタジオだけでなく、個人経営しているフォトスタジオもありますし、スタジオは持っていないけれども個人で仕事を行っているカメラマンもいます。撮影したい内容や費用に応じて撮影を依頼する相手を選ぶのが大切です。基本的にホームページがあり、撮影した写真が掲載されているので雰囲気を掴むためにも確認をしてみましょう。

Pocket